英語学習は幼少期からがオススメされる理由

英語学習は幼少期からがオススメされる理由

グローバル社会が進み、より多くの国際的な人材が求められるようになりました。国際的に活躍するには必須となる英語、大人になってから習得するのは至難の技と言われています。そこで、ここでは、幼少期からの英語学習のメリットについてご紹介します。

まず最初に、英語学習にとってとても大事な英語の発音ですが、大人になってから勉強を始めるとなかなかアクセントが強い英語になってしまったり、何度練習しても発音できない単語などがでてきてしまいます。それは、大人にはもう日本語の発音方法がしっかり身についてしまっているからです。しかし、子供のころから英語の発音練習を繰り返し行っていると、それがまるで母国語のように自然に身につきます。一度身についた英語の発音は、なかなか忘れることができません。ですので、大人になっても綺麗な発音の英語を話せるようになるのです。

次に、子供のころから英語に触れていたり、英語に興味がある子供は、選択肢が大きく広がります。例えば、小学校中学校のころからの語学留学や、海外旅行だって怖くありません。同級生が学校で英語を習い始めるころには、他の子と大きな差があるため、学校の英語の授業でもいい成績をおさめることができるでしょう。海外の大学に進学するということも可能です。

英語を話せるということで、子供さんの可能性を広げてあげることが可能です。お子様の習い事に、英語教室を選んでみてはいかがでしょうか。